PEOPLEキャンパスのメンバー紹介

メンバーインタビュー

マーケティング職 大田 康貴
PROFILE
経営企画部 マーケティンググループ
マーケティング職
大田 康貴(オオタ コウキ)
[2017年入社]

私から見た「アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)」という会社は…

世界を変える技術力のもと、世界で活躍できる自分を磨く場所。

磨いてきた専門力を存分に発揮し、社内外へのアウトプットを担当。

磨いてきた専門力を存分に発揮し、社内外へのアウトプットを担当。
工学部・電気科を卒業し、開発職として新卒で入社。
ATJとして当社が新たなスタートを切ったタイミングで、自分のこれまでの技術力を活かせる新たな挑戦として、組織強化が必須となっていたマーケティング部門へ。
現在はホームページやメールマガジンの作成、社内外への広報などを担当しています。新製品のリリースに合わせて台湾本社から届く説明資料を、培ってきた知識をもとに読み解き、内容を噛み砕いて、正確かつ魅力的に発信する。
相手が受け入れやすいような工夫など、試行錯誤が必要な業務ですが、それ以上のやりがいと出会える仕事です。

成果が目に見える形で返ってくる、「面白さ」にあふれた仕事です!

成果が目に見える形で返ってくる、「面白さ」にあふれた仕事です!
マーケティングの仕事は、自分が取り組んだ仕事の結果が “数値”にダイレクトに表れるため、成功・失敗を明確に判断可能。
PDCAを回しながら常に改善を心掛け、成功体験を得られればブラッシュアップを重ね、日々、成長を意識して仕事に臨んでいます。

メールマガジンでは、本社から提供されたベース素材をそのまま利用するだけでなく、日本市場のお客様に向けたオリジナルのメールマガジンを企画し、結果的に好評をいただけたことがすごく嬉しかったです!

社員一人ひとりを大切に考える社風、グローバルな働き方が広がっています。

社員一人ひとりを大切に考える社風、グローバルな働き方が広がっています。
上司や先輩はもちろん社長との距離も近く、誰とでもフランクに話せる組織が確立されているのは、外資系企業である当社の魅力だと思います。
業務に関しても良い意味で裁量を任されており、残業を“強要される”ことも、“せざるを得ない”空気が漂うこともありません。
「個」を尊重して、「やりたい」と思うことに挑戦させてもらえる風土があるので、自発的に仕事に打ち込みたい方にはピッタリだと思います。
ほとんどのメンバーがマイカー通勤をしており、車好きが多いのも当社の特徴。

世界有数の企業と共に歩み、日本でのさらなる事業&市場拡大の実現へ。

産業用のPCやIoT関連製品を取り扱い、インテルやNVIDIA、NXP、Qualcommなど、世界を代表するシリコンメーカー各社と協業で事業を展開する当社なので、最新技術を活用した製品をスピード感をもって世に送り出せるのは大きな自慢です。
マーケティング職は、そのなかで常に製品・技術の知識をアップグレードし続けていけるポジション。真摯に業務と向き合えば、どんどんキャリアも磨かれていきますよ。
当社は世界的に見ると規模の大きい会社ではありますが、日本ではまだまだ知名度が低いというのが正直なところ。この状況を市場拡大のチャンスと考え、今後は会社の認知度をさらに高めていきたいです。

世界有数の企業と共に歩み、日本でのさらなる事業&市場拡大の実現へ。