PEOPLEキャンパスのメンバー紹介

メンバーインタビュー

経理事務職 米田 佳那子
PROFILE
経営企画部 経理グループ
経理事務職
米田 佳那子(ヨネダ カナコ)
[2011年入社]

私から見た「アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)」という会社は…

自他ともに、関わるすべての人の「幸福感」を生み出せる場所。

頑張りを評価して任せてもらえる、支えてもらえる職場のなかで。

頑張りを評価して任せてもらえる、支えてもらえる職場のなかで。
各部署から届く業務関連費用の処理や各種明細書の作成など、私が担当する経理事務の仕事は、会社の経営に関わる“お金”の管理に携わり、縁の下から組織を支えています。
もともとは製造現場の計画業務で経験を積み、2020年4月から現在の部署に配属。
未経験スタートの職種でしたが、分からないことがあれば教えてくれる・相談できる先輩たちがいるので心強く、出来る事が増えるのを楽しく感じます。
他部署との連携が重要なポジションなので、これまでに培ってきたキャリアや現場目線を活かし、細やかにコミュニケーションを取りながら日々の業務を円滑に進めています。

「英語」が当たり前に使用される、グローバルな環境に居るからこそ。

「英語」が当たり前に使用される、グローバルな環境に居るからこそ。
外資系企業として広い視野を持って事業を展開する当社にとって、コミュニケーションの舞台は、日本だけでなくグローバル。
安定した経営基盤が整っており、将来的にも安心感を持って働ける環境です。業務で利用するシステムもグローバル仕様。各項目がすべて英語で記載されているので、最初は戸惑うことや大変なこともありましたが、少しずつ慣れていっています。
まずは英語をベースとした仕事を覚えて、チームに貢献することが目標。この環境をチャンスと捉え、いずれは英語コミュニケーションがもっと気楽に取れるようになりたいと思っています。

女性としての「働きやすさ」にも、ちゃんと目を向けてくれています。

女性としての「働きやすさ」にも、ちゃんと目を向けてくれています。
ライフスタイルが変わっても安心して働き続けられる、充実した福利厚生も当社の魅力のひとつです。産休・育休が整備されているほか、子どもが小さい間は時短勤務も可能ですし、何よりも嬉しいのは「有給を1時間単位で取得できる」こと。
急に子どもを病院に連れていかないといけなくなった時などにも活用できて、本当に助かっています。私自身、育休から復帰して今は時短での勤務。
グローバル企業で世界基準のキャリアを磨く“社会人”として、子どもと過ごす時間を大切にできる・成長を見守っていける“ママ”として、どちらも両立できています。

社会に、人に、貢献しているという誇りとやりがいに、いつも包まれて。

「将来はこんな便利なものが登場する」「未来にはこんな自由なことができる」などの想像を、実際に実現できてしまうのが当社の技術力。
直近ではコロナ禍における感染抑制のニーズを受け、社会の不安を軽減するために、健康状態を自動で分析・記録・管理できるシステムを開発し、すでに製品化しているほど。
自分より他者を大切にするという「利他」の考えのもと事業を進める当社だからこそ、仕事や製品を通して、暮らしを楽にしたり、気持ちを豊かにしたり。
人に喜んでもらえることで自分も幸せを感じられるのが、当社で働く魅力だと思います。

社会に、人に、貢献しているという誇りとやりがいに、いつも包まれて。