PEOPLEキャンパスのメンバー紹介

メンバーインタビュー

開発技術職 田中 一輝
PROFILE
EDMS事業センタ 開発部 開発技術グループ
開発技術職
田中 一輝(タナカ カズキ)
[2015年入社]

私から見た「アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)」という会社は…

自己成長を楽しみながら、企業としての技術力で社会に大きく貢献できる会社。

お客様から届くあらゆるニーズに、世界水準の技術力で応えていく。

お客様から届くあらゆるニーズに、世界水準の技術力で応えていく。
地元・福岡の企業で働き、地元に貢献したい。
その想いを叶え、自分自身の知識や技術をさらに磨いて、キャリアアップを実現できると感じたのが、当社への入社の決め手。
DMS開発で多様なニーズに応える当社で、現在は組込みソフトウェアの開発業務を担当しています。
グローバルに事業を展開する世界水準の技術力を活かして、「こんなもの作れますか?」などのご相談やご要望、課題を解決へと導いたり。
他部署とも連携しながら、自分自身が本当に“良い”と思えるものをお客様へ届けることができる。
そんな当社だからこその魅力が、大きなやりがいにもつながっています。

全員で成長を目指す風土のもと、仕事を「楽しめる」毎日です。

全員で成長を目指す風土のもと、仕事を「楽しめる」毎日です。
ソフトウェア開発の領域は日々進化を続けているので、常に業界全体に向けてアンテナを張り、最先端の情報を吸収していくことも大切な業務のひとつ。
新しい知識・技術を学び、理解し、身につけていくために、メンバー全員が各自で時間を見つけては情報収集や調査を行っています。
ミーティングも定期的に実施されていますが、コミュニケーションが活発な当グループでは、休憩中の雑談時に情報交換で盛り上がることも。
趣味の一貫としてプライベートで取り組んだアプリの作成経験なども、仕事に活かせる場面があったりと、楽しみながらキャリアを磨ける環境です。

「働き方」が大きく改善したことで、「人生」も大きな転機を迎えました。

「働き方」が大きく改善したことで、「人生」も大きな転機を迎えました。
正直なところ、当社に入社するまでは、“プライベートの時間”というものを意識することはありませんでした。
前職では深夜残業や休日出勤も当たり前だったので、意識できなかった、というのが正解かもしれません。
ですが今は、残業・休日の管理が徹底されており、有給も積極的に取得可能。
仕事とプライベートどちらも充実させたメリハリのある働き方を実現できたことで、平日の業務の質も高くなったように感じます。
そして何よりも大きな変化は、“結婚”の決断ができたこと。
「働き方で人生は変わる」。
この言葉を心から実感できています。

外資系企業だからこその強み・魅力を、未来の自分のために活用していきたい。

当社の本社がある台湾は、年々技術力が上がっており、AIやIoTなど旬なキーワードに関連する製品が市場にどんどん投入されています。
それは言わば、新しい技術を取り込むスピードが求められるということでもあるため、当社でなら、いつでも最先端の技術に触れていられるんです。
新しいCPUが出ればスグに製品に導入されるなど、業界でも先駆けとなる知識をいち早く吸収できるのが仕事の面白さになり、向上心を刺激されています。
今後も、スキルアップに貪欲なメンバーたちとみんなで切磋琢磨しながら、さらなる自己成長を目指していくつもりです。

外資系企業だからこその強み・魅力を、未来の自分のために活用していきたい。