PEOPLEキャンパスのメンバー紹介

メンバーインタビュー

営業職 河村 忠臣
PROFILE
営業統括部 第二営業部
営業職
河村 忠臣(カワムラ タダオミ)
[2019年入社]

私から見た「アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)」という会社は…

個人の成長が、仲間の成長にもつながっていく、「相乗力」に満ちた会社。

最先端のAIやIoTの技術・製品を提案できる、憧れの仕事でキャリアアップを実現。

最先端のAIやIoTの技術・製品を提案できる、憧れの仕事でキャリアアップを実現。
もともとメーカー営業に憧れていたこともあり、自分自身が“仕事を楽しめる”組織でキャリアを磨いていきたいという想いから、アドバンテックテクノロジーズへの転職を決意。
何よりも、AIやIoTに関わる最先端の技術・製品に触れながらクライアントや社会のニーズに応えていける環境に、魅力を感じました。
現在は、アドバンテックブランドのカタログ商品を中心に、AIやIoTを活用したソリューションの提案と販売を担当。
クライアントの設計担当・開発担当者様のご要望によっては、商品のカスタマイズ対応も含めた提案をさせていただいています。

ワンストップでニーズに応えられる、営業職として最高の環境です。

ワンストップでニーズに応えられる、営業職として最高の環境です。
前職はニーズに合わせた「御用聞き」という色合いの濃い仕事でしたが、今は、自社商品を軸とし、お客様のご要望に応えるサービスを社内のメンバーと連携し、精査を行い、クライアント様の期待値以上のソリューションを提案する事が可能です。
フロアの座席の後ろには技術者がいて気軽に相談できたり、マーケティング部門のメンバーが最新の情報をメールや動画で共有してくれたり。
ワンストップで、スピーディーに業務を手掛けられる、そんなチームワークとメーカーだからこその強みを存分に活かせるのが嬉しいですね。
特にチーム一丸となってクライアントに“選んでいただける”ことに、大きな達成感も感じられる環境です。

「人」を大切にする温かな社風が、会社全体に広がっています。

「人」を大切にする温かな社風が、会社全体に広がっています。
良い意味で上下関係がなく、社歴や年齢に関わらず、みんながフランクにコミュニケーションを取れるのが当社の社風だと感じています。
それぞれの社内での呼び名も役職付けではなく、「さん」付けの文化。
上司や先輩だけでなく、技術職や製造職などの他部署のメンバーとも雑談で盛り上がることもあるなど、本当にアットホームな雰囲気です。
自発的に行動する・頑張っているメンバーを放っておくことができず、ワンチームとして、全員で支える。
なんというかこれは、会社の風土というよりも、みんなの人柄な感じもします。
“人が好き”な人ばかりなんですよ。

高いモチベーションを維持できる秘密は、頑張りまで評価してもらえる体制にあり。

個人的に、日本で働くうえでは縦社会・年功序列の構造から抜け出すのは難しいと思っていましたが、当社は外資系ということもあり、成果はもちろんのこと、頑張りも見逃すことなく正当に評価してくれます。
毎月、ビジネスの成功事例をグローバルにもシェアする場が設けられており、そこで一人ひとりが取り組んだ努力と結果をしっかり伝えてもらえるので、日々、大きなやりがいを持って業務に臨めています。
営業担当として入社した私ですが、今は、自分だけでなく社内のメンバーのモチベーションが上がる仕事をしていくことで、結果としてクライアント様の更なる満足にも繋げられる。
そんなチームと会社づくりに貢献したいという思いに強いモチベーションを持っています。
「相乗力」。ワンチームで最高の成果をあげていけるようになりたいです。

高いモチベーションを維持できる秘密は、頑張りまで評価してもらえる体制にあり。