TOPICSトピックス

  • ホーム>
  • トピックス>
  • 次世代の3D NANDフラッシュ「BiCS5 3D TLC」を搭載した産業用ストレージ

次世代の3D NANDフラッシュ「BiCS5 3D TLC」を搭載した産業用ストレージ

2021/10/06

2021年10月、アドバンテックは、KIOXIA製112層 3D TLC NAND BiCS5を搭載した産業用ストレージ SQFlash「BiCS5 3D TLCシリーズ」を発表しました。このSQFlash BiCS5 3D TLCシリーズは、画像/動画などの大容量データの運用に対応するため、最大8TBのストレージ容量を提供します。

また、産業グレードの堅牢性、拡張温度帯をサポートし温度環境が過酷な環境下や耐久性を必要とするアプリケーションにおいても、安定した動作を保証します。

SQFlash BiCS5は、AI、5G、エッジコンピューティング、スマート製造業など、より高速で安全なデータ伝送やセキュリティの信頼性が求められるAI×IoTアプリケーションに最適なソリューションとなっています。

大容量化と高速化を実現した次世代のBiCS5フラッシュ

SQFlash BiCS5シリーズは、従来のNAND世代の技術と比較して読み書き性能を約50%向上、さらに単位面積あたりのメモリ容量を約20%の向上を実現しました。

ゲームや医療、5G、AI、自動運転などの高性能・大容量が求められるアプリケーションにおける理想的なソリューションを提供します。

産業市場のニーズに応える信頼性

アドバンテックのSQFlashは、拡張温度帯(-40 ~ 85 °C)をサポートしており、過酷な環境での高い信頼性を必要とするエネルギー施設、FA、車載アプリケーションに最適な製品です。また、SQFlash製品は、「DeviceOn/SQ Manager」ソフトウェアを使用して、コンピュータ内に組込み・構成されているSSDやDIMMのリアルタイムのステータスをローカルまたはリモートの両方で監視し、SSDに対してはデータセキュリティ管理も可能な機能が搭載されています。

さらに、APIも利用可能で、お客様ご自身のアプリケーション・ソフトウェアにストレージ/メモリデバイスのリモート管理機能を組み込むことができます。

0619_SQ_manager_PR-820x460-L

機密データを保護する包括的なセキュリティ機能

アドバンテックのSQFlashシリーズは、TCG-OPAL規格に準拠した包括的なセキュリティ機能を備えています。パスワードによる保護、ハードウェアおよびファームウェアによる書き込み保護、自己暗号化、AES-256による安全なデータ消去などの豊富なセキュリティ機能を搭載し、システム全体のRAS向上に貢献します。

SQFlash BiCS5シリーズ 主な特徴:
  • BiCS4に比べ、読み書き性能 約50%向上を実現
  • 幅広い容量帯: (TLCモデル) 64GB ~ 8TB、(sTLCモデル) 32GB ~ 2TB
  • 幅広い動作温度: 0 ~ 70 °C/-40 ~ 85 °C
  • sTLCソリューションによる高信頼性および長寿命
  • 「DeviceOn/SQ Manager」による、リアルタイムな監視、寿命予測
  • TCG-OPAL準拠の信頼性の高いセキュリティ機能

SQFlash BiCS5 3D TLCモデル サンプル評価キャンペーン

SQFlash BiCS5 3D TLCシリーズは、2022年以降に発売される予定です。

アドバンテックでは、2021年10月からBiCS5を体感できるサンプル評価キャンペーンを実施していますので、最新テクノロジーを体感・評価ご希望がありましたら、弊社営業または下記問合わせフォームよりお問合せください。

 

関連情報