TOPICSトピックス

  • ホーム>
  • トピックス>
  • スマート5Gパトロール・ロボット 中国でのCOVID-19拡散抑制に対し、5G・AI技術を活用しマスク着用・体温を自律監視

スマート5Gパトロール・ロボット 中国でのCOVID-19拡散抑制に対し、5G・AI技術を活用しマスク着用・体温を自律監視

2020/03/16

Advantech Edge AI

 

2020年3月。 COVID-19の拡大を抑える取り組みの一環として、中国の空港や大型ショッピングモールなどの公共の場で、5GとAIを活用した次世代型5Gパトロール・ロボットによるマスク着用と体温の監視が進んでいます。

この5Gパトロール・ロボットは、中国 広州のGosuncn Robot Co.,Ltdが開発したロボットで、その中にはAdvantechのEdge-AI搭載組込みコンピュータと、AI技術が採用されています。


COVID-19の発生後、中国国内におけるスマートシティIoTサービスのリーディングプロバイダーである広州Gosuncn Robot Co.,Ltdは、5Gを搭載した5Gパトロール・ロボットに対して、現場の警察官や職員の感染リスクの低減と、体温検査にかかる作業を大きく効率化する新しい機能を追加しました。 この5Gパトロール・ロボットでは、半径5メートル内で10人の温度を同時にスキャンできる5つの高解像度カメラと赤外線温度計が装備されています。また、マスクの未着用も同時に検出可能です。そこで高温やマスクの未着用が検出されると、この5Gパトロール・ロボットは、関係職員にその警告を送信します。更に、リアルタイムでの状況対応および速やかな意思決定の為に、すべてのデータを5Gを利用して集中管理センターに送信できます。また、ロボットは基本的な自律制御・自動運転機能を搭載し稼働しており、警察官・職員のパトロール業務への負荷を軽減しつつ、更に感染リスクも低減する事ができます。この次世代型5Gパトロールロボットは、中国 広州、上海、西安、貴陽の各都市の空港やショッピングモールですでに稼働を開始しており、COVID-19に対する感染拡大リスクの低減に貢献しています。

 

Advantech Edge AI AGV

中国の空港内で稼働中の、スマート5Gパトロール・ロボット(AGV)

Advantech エッジコンピューターを搭載した5Gパトロール・ロボット


Gosuncnの5Gパトロール・ロボットは、IoT、AI、クラウドコンピューティング、ビッグデータテクノロジーを統合して、行き交う人の行動や環境のセンシングと自身の自律判断・動作制御を行います。このような高度なコンピューティングを実現するために、5Gパトロール・ロボットは、AI x IoTアプリケーション向けのインテル第8世代Intel®Core™iプロセッサーとGPU iModule (MIC-75G20)を搭載した、Advantechの高性能産業用エッジコンピューターであるMIC-770を搭載しています。

MIC-770

MIC-770

Advantech MIC-75G20

MIC-75G20

 
産業用途の信頼性の高いAIトレーニングと推論設計


 Advantechによって開発された、産業用エッジコンピューターMIC-770と、MIC-75G20 GPU iModuleの組み合わせにより、エッジでのAIトレーニングおよび推論用の高性能なシステムを実現する事が可能となります。通常のPC(パーソナルコンピュータ)が動作する環境よりも厳しい空間での24時間365日ノンストップの動作に耐えるため、MIC-770の堅牢なシャーシとアルミニウムヒートシンクは、振動と衝撃から内部のコンピュータを保護し、ファンレス機構による静かな動作を提供。厳選された全ての電子部品はROHS対応、高度なEMI / ESDならびに、高電圧サージ(2KV)対応を実現しています。一方、MIC-75G20 GPU iModuleは、メインストリームGPUカード(アクティブ冷却機構付き)に加え、フレームグラバー、GPU、モーションコントロールカードなどのPCIe / PCI インターフェイス・アドオンカードをサポートします。追加の電力を必要とする拡張カードのオンボードコネクタからの給電にも対応しています。その結果、AdvantechのMIC-770 + MIC-75G20ソリューションの高性能コンピューティングパワーは、都市のセキュリティ、スマート機器、自動運転、AI推論サーバー、ハイエンドの医療またはセキュリティ検査機器、およびマシンビジョンソリューションなど広範な用途に利用する事が可能です。
 
AdvantechのMIC-7000シリーズのエッジコンピューターまたはその他の製品の詳細については、弊社の販売サポートチームにお問い合わせいただくか、http://select.advantech.com/edge-intelligent-modular-ipc-mic-7-seriesのWebサイト(英語)をご覧ください。

 


関連記事

mic-730AI_820x460

NVIDIA Jetson Xavier搭載 エッジAIコンピュータ「MIC-730AI 」が「2020 IoT Edge Computing Excellence Award」を受賞

 

詳細はこちら

 


Advantechについて

Advantechは、IoTインテリジェントシステムおよび組込みプラットフォームの分野でグローバルトップシェアのインダストリアル・プラットフォームメーカーです。「Enabling an Intelligent Planet(インテリジェントプラネットの実現)」をコーポレートビジョンに掲げ、近年はIoT、ビッグデータ、AIのトレンドを取り入れ、エッジインテリジェンスなWISE-PaaS AIoTプラットフォームとマーケットプレイスのインダストリアル業界向けソリューションを提供し、クライアントとビジネスパートナーとが結びつきを深め、AIoT時代の新たなビジネスをCo-Creation(共創)できるエコシステムの実現を進めています。

(ウェブサイト:www.advantech.com

アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)について

アドバンテックテクノロジーズ株式会社 (略称:ATJ、旧オムロン直方) は、Advantechグループの日本国内拠点として、Advantech製品の販売ならびに、医療設備、ロボット産業、設備産業などのインダストリアル向け電子機器のMade In Japan 開発・製造サービス(DMS/ODM/EMS)を提供しています。Advantechの豊富なAIoT関連製品を日本国内のお客様ニーズに合わせたカスタマイズサービスにも対応し、AI x IoT時代の新たなデザイン・イン・サービスをご提案致します。

 

Intel_IoT_Solution_Alliance_Logo

 

ソリューション実現に関するご相談はこちら

関連情報