TOPICSトピックス

直方市への非接触体温計の寄贈について

2020/04/16

logo_Advantech_thumbnail_L

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による感染予防への一層の対応が世界各国・各地域社会・企業に求められてる中で、当社、アドバンテックテクノロジーズ株式会社(社長 石田隆裕)とその親会社であるAdvantech Co.,Ltd.(会長 KC Liu、EIoT社長 Miller Chang、台湾)の両社はこの度、当社が所在する福岡県 直方市(市長 大塚信弘)に対して、非接触式の体温計 40個を寄贈致しました。

 

アドバンテックテクノロジーズ社長 石田隆裕(左)と直方市 大塚信弘市長(右)

 

寄贈先の直方市ならびに直方市教育委員会によりますと、この非接触式体温計を市内の小中学校15校に2~3個配布し、登下校時の学生の検温・健康管理に利用する他、市内の乳幼児健診の際にも利用を予定しているとの事です。

 

また、当社では、先のマスク寄贈や今回の体温計寄贈に続き、Advantech社が事業活動を展開する台湾をはじめとする世界各国における感染抑制の事例、特に学校での運用事例などを直方市や直方市教育委員会とも情報連携・共有を続け、国内ならびに地域の感染予防の一助となるよう地域社会への貢献活動を継続致します。

 

 

関連記事

NHK NEWS 「直方市の企業が体温計を寄贈」(4/16 21:02)

 

*注:本件にて寄贈しました非接触体温計は、台湾での調達・寄贈品であり、弊社商品としての製造販売は致しておりません。

 

 

 

本件に関する問い合わせはこちら


Advantechについて

Advantechは、IoTインテリジェントシステムおよび組込みプラットフォームの分野でグローバルトップシェアのインダストリアル・プラットフォームメーカーです。「Enabling an Intelligent Planet(インテリジェントプラネットの実現)」をコーポレートビジョンに掲げ、近年はIoT、ビッグデータ、AIのトレンドを取り入れ、エッジインテリジェンスなWISE-PaaS AIoTプラットフォームとマーケットプレイスのインダストリアル業界向けソリューションを提供し、クライアントとビジネスパートナーとが結びつきを深め、AIoT時代の新たなビジネスをCo-Creation(共創)できるエコシステムの実現を進めています。

(ウェブサイト:www.advantech.com

アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)について

アドバンテックテクノロジーズ株式会社 (略称:ATJ、旧オムロン直方) は、Advantechグループの日本国内拠点として、Advantech製品の販売ならびに、医療設備、ロボット産業、設備産業などのインダストリアル向け電子機器のMade In Japan 開発・製造サービス(DMS/ODM/EMS)を提供しています。Advantechの豊富なAIoT関連製品を日本国内のお客様ニーズに合わせたカスタマイズサービスにも対応し、AI x IoT時代の新たなデザイン・イン・サービスをご提案致します。

 

Intel_IoT_Solution_Alliance_Logo

 

ソリューション実現に関するご相談はこちら

関連情報