TOPICSトピックス

NVIDIA Jetson Xavier NX搭載の産業用エッジAIコンピューターを発表

2020/05/13

MIC710_topbannar_820x4602020年5月14日、Advantechはスマートシティや製造、AI x IoT分野で、NVIDIA ®JetsonプラットフォームのエッジAIシステムの普及へ向け、NVIDIA®Jetson Xavier™NXを採用した、コンパクトで低消費電力な産業用コンピューター「MIC-710AIX」および「MIC-710IVX」を発表しました。

MIC-710AIX_Front left_Banner_350x196

MIC-710AIX

MIC-710IVX_Front Left_Banner_350x196

MIC-710IVX

NVIDIA® Jetson™ システム

自律動作マシン ソフトウェアを高速かつ低電力で実行するためのパフォーマンスと電力効率を提供。CPU、GPU、PMIC、DRAM、ラッシュストレージを備えたSOM (System-on-Module) で提供され、開発にかかる時間と費用を節約します。(NVIDIA 公式サイトはこちら

nVidia 2 Logo_150x27
製品の特徴
I/Oの詳細
MIC-710AIX
MIC-710IVX

MIC-710AIX_333x292_2

 

MIC-710IVA_design_368x309

 

「MIC-710AIX」はAI IPCシステムとして、-10℃~60℃の広範囲な動作温度での動作に対応し、産業用途として振動衝撃にも耐えうる設計で、エッジ(現場)における組込み式AIアプリケーションでの使用に最適です。

 

詳細はこちら

「MIC-710IVX」はAI NVRシステムとして、特にスマートシティ分野向けに8チャネルのIPカメラによるビデオ分析を実現します。

※NVR(ビデオ監視システム)

 

詳細はこちら

仕様の詳細
  MIC-710AIX MIC-710IVA
プロセッサ 6コア NVIDIA Carmel ARM®v8.2( 64-bit)  CPU / 6MB L2 + 4MB L3 Quad Core ARM Cortex A57
(Max. Operating Frequency: 1.43GHz)
グラフィックス 384 CUDAコア / 48 Tensorコア / 最大21TOPS(21兆オペレーション/秒、消費電力15W) (INT8)
最大動作周波数: 1100 MHz
Maxwell 128 CUDA cores
メモリ 8 GB 128-bit LPDDR4x @ 1600 MHz 51.2GB/s 4GB LPDDR4
フラッシュ 16GB eMMC 5.1 16GB eMMC 5.1
イーサネット 10/100/1000 Mbps RJ45 x 2 10/100/1000 Mbps RJ45 x1
カメラ PoE 10/100 Mbps IEEE 802.3af x8
ディスプレイ HDMI x1 (Max. resolution 3840x2160@60Hz) HDMI x1 (最大解像度 3840x2160@60Hz)
USB 内部: 1x USB 2.0 外部: 2 x USB 3.0 内部: 1x USB 2.0 外部: 2 x USB 3.0
ストレージ M.2 2280 x1 内部: 2.5” HDD bay x2
DI/DO 8 bit (4In/4Out) 8 bit (4In/4Out)
電源タイプ

電源アダプタ: 19024V (3A-2A)

電源対応: DCジャック

AC100-240V 250W ATX
温度対応 -10 °C ~ +60 °C  0.7(ミリ/秒) エアフロー 0 °C ~ +40 °C   0.7 (ミリ/秒)エアフロー
寸法 110x80x30 (WxDxH mm) 300x330x57 (WxDxH mm)
重さ 1.2 kg 3 kg
OS Ubuntu 18.04 Ubuntu 18.04
認証 CE/FCC CE/FCC

NVIDIA® Jetson™ シリーズの詳細はこちら

 

 

 

MIC-IVAs-8-channel-AI-Video-Analytic_900x250

エッジAIシステムの採用事例

 

Advantechは、様々な業種・業態に特化したアプリケーションで顧客のニーズとエッジコンピューティングの課題に対応するために、これら2種類のMIC-AIラインナップをご提案させて頂きます。

 

AI IPCシステム と AI NVRシステムの2ラインナップを展開
Advantech AI IPCシステム

Advantech AI IPCシステムはnVIDIA Jetson Xavier NX、Jetson AGX Xavier、Jetson Nano、Jetson TX2などのJetson ファミリーの全てのSOMをラインナップ。 パッシブ・クーリング・システムを採用しており、道路沿いや製造生産ラインなどの過酷な動作環境のAIアプリケーションで利用可能です。このAI IPCシステムは、フレームグラバーボードの搭載や、データ通信を行うための有線/無線モジュール類の搭載など、柔軟な産業用I / Oインターフェイスをサポートしており、様々なアプリケーションのニーズに対応します。

 

MIC_710_idoormojule_integration

「MIC-710AIX」は様々なi-Doorモジュールを組込むことができます

 

  • AdvantechのMOS-2000 / MOS-4140 iDoorシリーズを使用してmini-PCIeまたはM.2キャプチャカードと統合可能
  • ビデオAI用にインターフェイスを追加して、ビデオをキャプチャできる組みシステムを構築可能

 

 

idoormodule_lineup_720x278

Advantech i-Doorモジュールのラインナップ


*すべてのi-Doorモジュールには独自のBSP設計サービスが必要です。詳細については、ATJ営業担当者にお問い合わせください。

 

i-Doorモジュールに関する詳細はこちら

 

 

Advantech AI NVRシステム

Advantech AI NVRシステムは、Jetson NanoとJetson AGX Xavierモジュールを搭載した「MIC-710IVA」、「MIC-730IVA」を開発しており、従来のNVR(ビデオ監視システム)でのAIコンピューティングにも対応しています。また8チャネルPoEと内部 3.5インチHDD/SSD 2スロット対応の設計により、大容量の録画データ保管が必要となる交通モニタリング、セキュリティ、小売、物流などのスマートシティ・アプリケーションに対して、最大8チャネルIPカメラ接続によるビデオ分析が可能になります。

 

 

AI_nvr_solution_feature900x431_

MIC-710IVA と 従来のNVR + AIシステムの比較

 

ユーザーシナリオ

USER_scenarios_935x500

AIソリューション ラインナップ

 
NVIDIAとのコラボレーション

Advantechは、NVIDIA の「Elite Partner」として、Jetsonプラットフォームを採用し、幅広い産業用I / Oをサポートしリモートデバイス管理機能を備えたAI対応の産業用システムを提供し、様々なアプリケーションにおけるエッジAIの導入を促進します。

 

*AdvantechはNVIDIAパートナーネットワーク (NPN)の「Elite Partner」です。

 

NVIDIA_ElitePartner_Default_CMYK_200x73

NVIDIA パートナーネットワーク (NPN)に関する詳細はこちら

 

 

NVIDIA Jetsonシリーズ一覧

JETSON_family_1194x392png

Jetson Xavier NXの主な仕様
  • 384 コア NVIDIA Volta GPU と 48 基の Tensor コア
  • 最新のNVIDIA Jetpack™4.4 SDKを付属
  • エネルギー効率の高いモジュールで、サーバークラスのパフォーマンスを提供
  • サイズ:クレジットカード(70x45mm)
  • 消費電力 15W 未満で最大 21 TOPS、消費電力 10W 未満で最大 14 TOPS の演算性能

 

詳細はこちら

 

AIを搭載した組込みエッジコンピュータ・デバイスは、AI処理の負荷を埋めるべくパフォーマンスの向上を必要としますが、サイズや重量、パワーバジェット、コストによって制約されてしまいます。 Jetson Xavier NXはこれらの課題を解決できるだけのクラウドネイティブな機能を満載した理想的なプラットフォームであり、AI x IoTアプリケーションで重要な役割を果たすことができると考えています。

 

これらMIC-AI Jetsonシリーズは現在発売中です。詳細の情報やお見積りを必要とされる場合には、Advantechウェブサイトまたは営業担当者・関連代理店にご相談ください。

 

 

MIC-AI Jestonシリーズに関するお問い合わせはこちら

 


関連記事

mic-730AI_820x460

NVIDIA Jetson Xavier搭載 エッジAIコンピュータ「MIC-730AI 」が「2020 IoT Edge Computing Excellence Award」を受賞

 

詳細はこちら


Advantechについて

Advantechは、IoTインテリジェントシステムおよび組込みプラットフォームの分野でグローバルトップシェアのインダストリアル・プラットフォームメーカーです。「Enabling an Intelligent Planet(インテリジェントプラネットの実現)」をコーポレートビジョンに掲げ、近年はIoT、ビッグデータ、AIのトレンドを取り入れ、エッジインテリジェンスなWISE-PaaS AIoTプラットフォームとマーケットプレイスのインダストリアル業界向けソリューションを提供し、クライアントとビジネスパートナーとが結びつきを深め、AIoT時代の新たなビジネスをCo-Creation(共創)できるエコシステムの実現を進めています。

(ウェブサイト:www.advantech.com

 

アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)について

アドバンテックテクノロジーズ株式会社 (略称:ATJ) はAdvantechグループの日本国内拠点として、プリント基板の開発設計と製造技術を軸とし、医療設備、ロボット産業、設備産業などのインダストリアル向け電子機器の開発・製造サービス(DMS/ODM/EMS)を提供しています。Advantechの豊富なAIoT関連製品を日本国内のお客様ニーズに合わせたカスタマイズサービスにも対応し、IoT時代の新たなデザイン・イン・サービスをご提案致します。

 

Intel_IoT_Solution_Alliance_Logo

 

ソリューション実現に関するご相談はこちら

関連情報