TOPICSトピックス

小型ファンレス組込みコンピュータ ARK-1551

2020/09/12

ARK-1551-PR_820x460_custom_jp

 

2020年9月、Advantechは、Intel® Corei5-8365UE /Celeron®4305UE SoCを搭載したコンパクトな高性能ファンレスコンピュータ「ARK-1551」を発表しました。「ARK-1551」は、コンパクトサイズで、厳しい省スペース環境においても他機器との統合を容易にするマルチI/Oをサポートし、優れたコンピューティング性能と高い耐久性を備えており、国際的な規格認証(CE / FCC / UL / CB / BSMI / CCC)に準拠しています。
ARK-1551_New_Front left_1000x466 (1)

ARK-1551

 

12〜24V(-10%/+20%)の電源入力や、耐振動/耐衝撃設計による幅広い動作温度対応(-20〜55°C)で安定した動作を保証し、ファクトリーオートメーション(FA)/マシンの自立制御用キャビネット、産業用機器のコンピュータ、屋外のサイネージのアプリケーションに最適なソリューションとなっています。

 

 

アプリケーション・イメージ

ARK_1551_fa_820x547

ファクトリーオートメーション

ARK_1551_outdoor_signage_820x547

屋外サイネージ

ARK_1551_outdoor_motion_control_820x547

モーションコントロール

 

さらに、M.2、Mini PCIe、PCIex4等のインターフェイスに対応したAdvantech製エッジAIモジュール「VEGAシリーズ」を組み込むことで、多様なAI画像認識の要件を満たすAI推論システムとして機能し、ロボット工学、ドローン、小売、輸送分野のビジュアルベースのAIアプリケーションでもご利用いただけます。

VEGA_series_820x279_Front_O (1)

エッジAIモジュール VEGAシリーズ

Advantech VEGAシリーズの詳細はこちら

コンパクトなフォームファクターで強力なコンピューティング性能を発揮

「ARK-1551」は、最大4コアのIntel®Core™i5-8365UE /Celeron®4305UE SoC、最大32GBのデュアルDDR4 SODIMM(2400MHz、シングルチャネルで16GB)を搭載できます。ストレージに関しても 1 x mini PCIeスロット、1 x M.2 2230 Eキースロットを備え、Advantechの高速ストレージ SQFlash(PCIex2接続のNVMe SSD)を組み込むことができ、高速の読取り/書込み速度やセキュリティ強化、データ保護機能を向上できます。

SQFlash_family_1384x629 (1)

SQFlashシリーズ

Advantech SQFlashシリーズの詳細はこちら

豊富な拡張機能

4 x USB 3.1 (Gen 2)、1 x VGA、1 x 4K HDMI、4 x COM、1 x DIO、2 x Intel®GbE LANといった豊富なI/Oを備え、複数のデバイスと接続できるほか、IntelのソフトウェアRAID 0/1を活用して、2つのストレージ(1 x 2.5インチのリムーバブルHDD/SSDベイ、および1 x フルサイズのmSATA)にデータを同時保存することで、HDD障害が発生した場合でもデータの安全性を確保して多様なアプリケーションに適応できます。

 

ARK-1551_New_Front_rear_2000x421_3m (1)

クリックして拡大

リモート管理ソフトウェア WISE-DeviceOnを搭載

「ARK-1551」にはデバイスのリモート管理ソフトウェア「WISE-DeviceOn」が付属されています。このソフトウェアを活用することで、サーバーサイドの一点集中型プラットフォームを介したリモート監視・管理が可能となり、IoTデバイスのダウンタイムを最小限に抑えながら、予知保全と効率的なトラブルシューティングを実現できます。「WISE-DeviceOn」のソフトウェアプラットフォームは、マルチレベルのウォッチドッグタイマー、ハードウェアモニター、システム復元機能、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを含む一連の操作しやすいAPIを備えており、多数の端末をリモートで管理、監視、構成、制御でき、メンテナンスと復旧を容易に行うことができます。

WISEpaas3_1300x600

クリックして拡大

 

WISE-DeviceONの詳細はこちら(動画)

主な特徴
  • 第8世代Intel®Core™i5-8365UE /Celeron®4305UE SoC
  • 最大32GBのデュアルDDR4 2400MHz SODIMMメモリ
  • IntelのソフトウェアRAID 0/1」をサポートする1 x 交換可能な2.5インチSATA HDDドライブベイ、1 x mSATAスロット
  • 4 x USB 3.1(Gen 2)、2 x Intel®GbE LAN、4 x RS-232 / 422/485、8ビットGPIO
  • デュアルディスプレイ対応(4K HDMI + VGA)
  • 1 xフルサイズmPCIe(nano SIMホルダー付き)、1 x M.2 2230 EキーでAdvantechのSQFlash(PCIex2 NVMeストレージ)を組み込み可能
  • 12〜24Vのワイドレンジ電源入力(-10%/ + 20%)
  • Advantechのデバイス管理ソフトウェア「WISE-DeviceOn」を内蔵

 

ARK-1551の詳細はこちら


ファンレス組込みコンピュータ ARKシリーズ

AdvantechのARKシリーズは、過酷な環境にも適応するファンレス設計や豊富なI/O、インターフェースの拡張機能を備え、高いコンピューティング性能を発揮できるため、幅広いアプリケーションでご利用いただけます。

 

ARK_features_2150x91

Advantech ARKシリーズの特徴

 

Advantechの組込みコンピューターの詳細はこちら


Advantechについて

Advantechは、IoTインテリジェントシステムおよび組込みプラットフォームの分野でグローバルトップシェアのインダストリアル・プラットフォームメーカーです。「Enabling an Intelligent Planet(インテリジェントプラネットの実現)」をコーポレートビジョンに掲げ、近年はIoT、ビッグデータ、AIのトレンドを取り入れ、エッジインテリジェンスなWISE-PaaS AIoTプラットフォームとマーケットプレイスのインダストリアル業界向けソリューションを提供し、クライアントとビジネスパートナーとが結びつきを深め、AIoT時代の新たなビジネスをCo-Creation(共創)できるエコシステムの実現を進めています。

(ウェブサイト:www.advantech.com

アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)について

アドバンテックテクノロジーズ株式会社 (略称:ATJ、旧オムロン直方) は、Advantechグループの日本国内拠点として、Advantech製品の販売ならびに、医療設備、ロボット産業、設備産業などのインダストリアル向け電子機器のMade In Japan 開発・製造サービス(DMS/ODM/EMS)を提供しています。Advantechの豊富なAIoT関連製品を日本国内のお客様ニーズに合わせたカスタマイズサービスにも対応し、AI x IoT時代の新たなデザイン・イン・サービスをご提案致します。

 

Intel_IoT_Solution_Alliance_Logo

 

ソリューション実現に関するご相談はこちら

 

関連情報