TOPICSトピックス

  • ホーム>
  • トピックス>
  • 「Intel Atom x6000 & Pentium & Celeron N/Jシリーズ」搭載のボードラインナップ

「Intel Atom x6000 & Pentium & Celeron N/Jシリーズ」搭載のボードラインナップ

2020/09/25

banner_Intel-Atom-1600x900

2020年9月25日。組込みIoTソリューションのリーディングプロバイダーであるAdvantech(本社 台湾)とアドバンテックテクノロジーズ(福岡県直方市 旧オムロン直方)は、Intel Atom® x6000 & Pentium® &  Celeron® N /Jシリーズのプロセッサーを搭載した3種の新しい組込みコンピューティングプラットフォーム:コンピューターオンモジュール「SOM-2532」、産業用マザーボード「AIMB-218」、3.5インチシングルボードコンピューター「MIO-5152」を発表しました。

 

一連の製品ラインナップには、Intel®の最新プロセッサと共に、AdvantechのIoTデバイス管理ソリューションであるWISE-DeviceOnが搭載されています。Advantechの組み込みプラットフォームは、小売、ファクトリオートメーション、ヘルスケア、IoTエッジ、輸送アプリケーションのリアルタイムコンピューティングに最適です。

優れたパフォーマンスと拡張性

IntelAtom® x6000 & Pentium® & Celeron® N/Jシリーズのプロセッサは、コンピューティングパフォーマンスとI/Oスループットを向上させる高度な10 nmプロセス半導体を特徴とし、前世代と比較してCPUのパフォーマンスが最大40%、GFXパフォーマンスが約2倍に向上しています。Advantechの「SOM-2532」「MIO-5152」「AIMB-218」は、上記のプロセッサに対応しており、IoT固有の作業タスクに適したソリューションとなっています。

 

産業用マザーボード「AIMB-218」は、4.5W〜12WのTDPをサポートし、パフォーマンスの向上および省電力になどの顧客の要求を満たします。最大1200MB /s(高速転送速度)のオンボードストレージ(UFS)と多様なI / Oを備えているため、単一のプラットフォームにおいても多数の周辺機器をサポートできます。

 

コンピューターオンモジュール「SOM-2532」は、IBECCに対応した最大16GBのオンボードLPDDR4 (3200Mt/s)を備え、オンボードUFS 2.0、デュアルGbE LAN、TSN PHY、2X CAN FDや、3台の独立した4Kディスプレイをサポートしており、オートメーション、医療、IoTエッジ、輸送アプリケーションに適しています。

 

3.5インチの組込みシングルボード「MIO-5152」は、最大32GBのDDR4-3200、TPMを備え、HDMI2.0 / DP / LVDS、デュアルGbE、4X USB3.2、4X USB2.0、6X UART などの豊富なI / Oオプションを提供できるため、医療分野のIVD、オートメーション分野のロボット&HMI、計器盤など、様々なアプリケーションに対応します。

 

aimb-218_3_383x314

Mini-ITX 産業用マザーボード

AIMB-218

  • Intel Pentium® & Celeron® x6000シリーズのプロセッサを搭載
  • 32 ~256GB UFSをサポート
     (オプション)
  • 1X PCIe (Gen3)、 1X M.2 B-key、 1X M.2 E-key、3X USB 3.2 Gen2 & 5X USB 2

 

詳細はこちら(製品ページ)

som_2532_383x314SMARC コンピューティングモジュール

SOM-2532

  • Intel Pentium® & Celeron® x6000シリーズのプロセッサを搭載
  • 最大4Kディスプレイ、  TSN(ネットワーク技術)をサポートする2X GbE LAN、2X USB 3.2 GEN2、 1X UFS
  • 広範囲の電源入力と拡張温度対応

 

 

詳細はこちら(製品ページ)

mio_5152_383x314

3.5” SBC

MIO-5152

  • Intel Pentium® and Celeron® x6000 シリーズのプロセッサを搭載
  • 最大32GBのDDR4-3200、M.2 Mキー、Eキー、Bキー(オプション)

  • HDMI2.0 / DP / LVDS、デュアルGbE、4X USB3.2、4X USB2.0、6X UART&TPM

 

製品ページ作成中

デザインサービスとノンストップ管理ソリューション

Advantechのデザインサービスは、IoTソリューション開発者からの様々なニーズに対応し、システム統合、市場投入までの時間を短縮できるように一連のハードウェアおよびソフトウェアの組込みをサポート致します。 更に、Advantech WISE-DeviceOnソフトウェアを使用して、デバイスの監視と予測メンテナンスのためのインテリジェントなネットワーキングソリューションを実現し、IoTデバイスに安定した運用と便利なリモート管理を提供します。日本国内においては、一連のボード単体の販売に留まらず、アドバンテックテクノロジーズ(ATJ 福岡県直方市)のエンジニアチームが、お客様専用のシステム構成・筐体全体の設計まで含めたMade In Japanのデザインサービス・テクニカルサポートを提供可能致します。 (ATJデザインサービス:https://www.advantech-tj.co.jp/service)

 

 

アドバンテックテクノロジーズ DMS デザインサービス

アドバンテックテクノロジーズ DMS デザインサービス

 

 

 

お問合せ


Advantechについて

Advantechは、IoTインテリジェントシステムおよび組込みプラットフォームの分野でグローバルトップシェアのインダストリアル・プラットフォームメーカーです。「Enabling an Intelligent Planet(インテリジェントプラネットの実現)」をコーポレートビジョンに掲げ、近年はIoT、ビッグデータ、AIのトレンドを取り入れ、エッジインテリジェンスなWISE-PaaS AIoTプラットフォームとマーケットプレイスのインダストリアル業界向けソリューションを提供し、クライアントとビジネスパートナーとが結びつきを深め、AIoT時代の新たなビジネスをCo-Creation(共創)できるエコシステムの実現を進めています。

(ウェブサイト:www.advantech.com

アドバンテックテクノロジーズ(ATJ)について

アドバンテックテクノロジーズ株式会社 (略称:ATJ、旧オムロン直方) は、Advantechグループの日本国内拠点として、Advantech製品の販売ならびに、医療設備、ロボット産業、設備産業などのインダストリアル向け電子機器のMade In Japan 開発・製造サービス(DMS/ODM/EMS)を提供しています。Advantechの豊富なAIoT関連製品を日本国内のお客様ニーズに合わせたカスタマイズサービスにも対応し、AI x IoT時代の新たなデザイン・イン・サービスをご提案致します。

 

Intel_IoT_Solution_Alliance_Logo

 

お問合せ

 

関連情報